« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

H29年8月19日福島遠征◻︎女子◻︎


8月19日女子は、福島県ASAHIサマーキャンプに参加するため、8/19~8/20で福島県二本松市城山総合体育館に来ています。
GWエクストリーム杯に来てくださった、福島県旭ミニバスの方に声を掛けていただきました。
子供達は初めての福島遠征!朝方の暗い時間に集合し、マイクロバスと常用車で出発しました。朝早くから車に揺られ長旅を乗り越えながらいざ福島!
福島のチーム以外にも、岩手、新潟、山形、宮城、茨城、普段では出来ないチームと試合が出来る貴重な時間です。
成長した自分を感じれる2日間であって欲しいです。

【一試合目】
東橘 23対32 橋田(新潟)
1Q 8-4
2Q 2-12
3Q 6-5
4Q 6-11



負けました。
動きが固く、攻めの気持ちが少なかったです。 1ピリ目はシュートの回数も多くゴールに向かう気持ちが相手チームよりも多かったのですが、2ピリ目以降は、シュートを打った回数も入った回数も少なく、ゴール下のシュートが全然入りませんでした。気持ちが焦って動きが鈍かったです。
失敗を恐れず前に前に挑戦してほしいです。 集中して、冷静に試合に臨めるように、アップの仕方も見直したいと思います。

【二試合目】
東橘 51対32 明治(栃木)
1Q 12-8
2Q 13-2
3Q 12-9
4Q 14-13

勝ちました!
先程の試合では決まらなかったリバウンドシュートが何度か決まりました。落ちついて攻める姿勢、ボールを取りに行く姿勢が見え、先程の試合よりも行動に出す事が出来ました。背の高い あおい、ゆあがゴール下の積極的なプレイで得点を重ね、キャプテンの空良を助けました。
今日参加している12名全員が出て、全員で勝つことができました。先制している試合では、落ち着いたシュートも打つことができます。
苦しい試合でも、しっかりと落ち着いてシュートを決められたら良いと思います。



【3試合目】
東橘 22 対 古殿 47
Q1 4-12
Q2 0-14
Q3 6-15
Q4 12-6

強いチームでした。序盤から攻めの姿勢に押され、気持ちが追いついていないようでした。ボールを追いかけるスピードも、気持ちが負けていると相手に負けてしまいます。誰か1人でも諦めてしまうと 仲間にその分負荷がかかります。せっかく遠い場所まできて練習試合をさせてもらっているのに、自分自身の弱い気持ちに負けてしまってはもったいないです。 どんな相手でもどんな時でも 最後の最後まで諦めない 強い気持ちで1試合1試合望んで欲しいです。


第4試合
東橘 21対 48 岳下 (福島)
1Q 7-12
2Q 2-11
3Q 5-19
4Q 7-6

負けました。
強い相手ながらも1ピリ目は点差を広げずについていけていましたが、点差が離れると動きも鈍くなりボールへの執着心が薄れます。
後半は動きも段々よくなり、ゆあが相手のパスをカットしチャンスに繋げたり、しずくがスクリーンで空良を助けたり、1人ひとりが積極的にプレーする場面もありました。
遠い地で1日に4試合も行い、よい経験が出来ましたが、攻めの気持ち、仲間の動きをもっとよく見る等 まだまだ課題が残りました。



今夜は越谷市あだたら高原自然の家に宿泊します。 今日初めての遠征の子もみんなで一緒に大浴場に入り、枕を並べて寝ます。
明日も4試合、頑張ってほしいです!

| | コメント (0)

H29年8月19日福島遠征◻︎男子◻︎

8月19日、20日、今年初めての遠征で福島県に来ています。
初日の試合結果です。

1試合目
東橘 23対 43伊達(福島)
1Q 5-12
2Q 8-10
3Q 6-15
4Q 4-6
負けました。



相手チームはボールを受ける準備をしっかりしていて、ボールを持ってからのキープも落ち着いていて、1対1やミドルシュートも上手でした。
東橘は攻め気が足りずパスミスに繋がるプレーがいくつか。
速攻が出せそうな場面もありましたが、ボールを受ける準備が出来ていなく、キャッチミスに繋がってしまいました。

2試合目
東橘 34対 36 五百川(福島)
1Q 2-12
2Q 14-10
3Q 7-4
4Q 11-10
負けました。



4ピリ途中まで、ずっと負けていましたが、残り3分で同点。
後半いいDFに変わり始めましたが、イージーシュートが決まらなかったり、惜しくも2点差で負けてしまいました。
シュートを最後まで強く打ちきれないこと、試合中、和貴コーチから注意を受けていました。
2クォーターでハヤトの積極的なパス繋ぎ、1対1、リバウンドが見られた試合でした。

3試合目
東橘32 対 18杉妻(福島)
1Q 4-5
2Q 8-4
3Q 8-6
4Q 12-3
勝ちました。



試合開始直後、積極的なプレーで先制点。
負けが続いていたので、この試合こそは!と見ていました。
6年生の積極的なゴール向かう姿勢が見られました。
同時に4年生も頑張っていました。
DFも見ていて楽しいと思える頑張りで、ポストプレーも上手くいったり、ようやくバスケらしい試合になりました。

各試合毎に、低学年試合もあり、とってもいい経験になりました。

2日目も頑張ってもらいたいと思います!!!

| | コメント (0)

H29年8月13日市選抜かずさ交流戦

8/13(日)千葉県富津市総合社会体育館にて市選抜の交流試合に参加しました❗

参加チームは
※千葉県上総の選抜チーム
※東京大田区の選抜チーム
※川崎市の選抜チーム
男女それぞれ6チームの計12チームでした❗

川崎市選抜チームは、男女共に南部、北部に別れて2チーム
🏀男子👦
川崎スティーラーズ(南部)
川崎メガスターズ(北部)
🏀女子👧
川崎ホワイトウェーブ(南部)
川崎レッドウェーブ(北部)



東橘チームからは、男子ケンシン、コウヘイ、ジュンセイ、女子ソラの4人が市選抜選手として挑みました!

【男子👦川崎南部の結果】
1試合目
川崎スティーラーズVSかずさウォーリアーズ
33対20
勝ちました👍



2試合目
リトルヴィッキーズVS川崎スティーラーズ
35対41
勝ちました👍



【女子👧川崎南部の結果】
1試合目
大田区ホワイトウィングVS川崎ホワイトウェーブ
22対78
勝ちました👍

2試合目
川崎ホワイトウェーブVSチームマリン
24対57
負けました😢



千葉代表、大田区代表、いずれも強豪チームでした❗
男子は、川崎南部、北部ともに2勝❗
女子は、川崎南部、北部ともに1勝1敗でした❗



練習回数が少ない中、皆それぞれ一人一人頑張ったと思います!
ちょっと小耳に挟んだんですが…男子が千葉のチームに勝ったのは、初めてだったらしいです✌
凄いですね~⤴😊



4人は、東橘の代表としてしっかり試合に望んだと思います。

それぞれ、自分の力が思うように発揮できなかったり、いつもと違う仲間との試合に戸惑いを感じた子もいたと思います。



この試合にしっかりと望んだことももちろん大事ですが、この試合でそれぞれの胸に感じたことを持ち帰り、自分達のチームにどれだけ活かしていけるかがもっと大事だと思います❗

チームがあるからバスケが出来る!

それを忘れずに次なる目標に向かってほしいです!

今回、川崎選抜チームの監督、コーチの方々、ご指導してくださり、ありがとうございました❗お世話になりました🙇⤵

選手達も、いつものチームの監督コーチと違う指導を受け、とても勉強になったと思います!
そして、他のチームの選手と交流ができ、お互いに良い刺激になったのではないかと思います!今後、それぞれのチームで良きライバルとして頑張ってもらいたいと思います!😊✌

最後になりますが、東橘のチームの監督、コーチ、そしてチームの皆さん、様々な場面で4人を叱咤激励して下さりありがとうございました🙇

今週末は、男女共に福島遠征です!
頑張りましょう💪

| | コメント (0)

H29年7月30日群馬遠征◻︎女子◻︎

5時半に集合、途中雨に降られながらも7時半過ぎには会場に着きました。会場に入るなり想像以上に大きなスケールにみんなワーワー言っていました。
とても素晴らしい会場です。
ここでどんなプレーが見られるのかワクワクしながらスタートです!

1試合目
東橘 37 対 40 ガンズ&フェリーズ

1Q 6-16
2Q 7-1
3Q 13-9
4Q 11-14



負けました。
メグのロングシュートから始まりながらも相手チームのドリブルの速さ、シュートの正確さに圧倒され点差をつけられ苦戦💦
3ピリ目には同点に追いつきましたがファールが続きあと一歩という所で負けてしまいました。
ソラのガッツあるプレーがとても良かったです。


2試合目
東橘 58 対 40 トマホーク

1Q 8-12
2Q 33-5
3Q 11-5
4Q 6-18



勝ちました✨
全員6年生というメンバーでスタート。アオイのボールを渡さないという熱いプレーが見られチームのみんなにいい刺激を与えてくれました。
ゴール下からのシュートもサナのロングシュートも決まりいい雰囲気ではあったものの、普段より一人一人の声が出ていないので仲間の動きが分からずパスミスも見られました。
ファールも1試合目よりも多く課題が見つかった試合でもありました。


3試合目
東橘 30 対 45 新倉

1Q 17-11
2Q 2-6
3Q 5-13
4Q 6-15



負けました。
1ピリはパス回しもシュートも決まっていい形で終わりましたが2ピリ以降はマークマンがしっかり出来ていないのでフリーにしてしまった子にパスが渡りシュートをされるという形が何度も見られました。
後半になってもディフェンスの甘さ、集中力の低下、疲れが見え、精彩を欠いていました。
一つ一つクリアしてみんなで頑張って行きましょう。



前橋遠征は1勝2敗という結果で終わりました。
いつもの東橘に比べて一人一人の声が出ていなかったのはあまりにも大きな会場に圧倒されてしまったのかな❓
勝ちたいという気持ちは伝わってきて必死にボールを取りに行く姿勢はとても良かっただけにマークマンを見失ったり、パスミス、ファールが続いたのが勿体なかったです。
3試合を通して、自分に足りないもの、苦手と感じたもの、そしてうまく出来たもの、自信がついたものなど沢山の事を感じた1日だったと思います。
自分がどんな立場なのかよく考えこの経験と監督、高木コーチの言葉を心に刻んでそれを意識しながら練習に取り組んでもらいたいと感じました。


またお昼休憩時低学年試合を2試合行うことも出来ました。
本試合では応援に専念した子たちも必死にボールを追いかけ、ルーズボールも奪い、シュートも決まり見事2勝✨



みんなのバスケが楽しい、好き!という思いがたくさん伝わって応援する側も精が出ました。


時間が限られている中での試合とTO、お昼休憩、アップと6年生がリードして時間を考えながら分担して行動をしていました。
とても素晴らしいことだと思います。

まだまだ新メンバーが加わって間もないけれどチームが成長しているのを感じました。

あんなに大きな会場でバスケットが出来た経験を忘れないでもらいたいです。そしてもっともっと大きなチームになってまた戻って来れますように。


監督、コーチ、引率保護者の皆様1日お疲れ様でした。そしてありがとうございました✨
今後ともご指導とサポートをよろしくお願い致します。


来月は福島遠征を控えています。
夏休みの宿題もしっかりやりつつ、バスケの練習もみんなで励んで行きましょう🌻

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ