« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

H29年7月14日暑気払い

7月14日、暑気払いを行いました! 1年から6年までの子供達、男女保護者、コーチ陣等合わせて70名程が皆で集まって 大賑わい!
みんな いつもより子供らしくはしゃいで 楽しそうでした!同じテーブルで話す声が 叫ばないと聞こえない、、💦まぁそれも、楽しい時間だからこそ!いつも頑張っている子供達へのご褒美の時間になりました。



子供達も大人達も自由に雑談の後、ゲーム大会!小さな子からクジを引いていくと、、、次々に当たり!! 賞品は監督から、ぴかぴかのボール!!ゲットした子供達はとっても嬉しそうでした!!



1年から6年まで、子供達、え!この子はこんな賑やかだったの?こんなひょうきんだったの?と意外な一面も見る事ができました。

春に新入部員が沢山増え、ここ何カ月か子供の名前を覚えるのに必死なほど、沢山の仲間が増えました。まだ保護者の方々ともゆっくり話せていなかったので、この機会にお酒を交えながら 新しい部員のお母さんと触れ合ったり、チームの事を話したりする時間が設けられたのはとてもありがたいです。



新入部員も、今までいた部員も、男子も女子も関係なく、周りの保護者の方々が、練習の時の姿、試合の姿、成長を本当にいつも見ていてくれているんだなぁと、このような機会の度に改めて感じます。こんなに沢山いるのに、どのテーブルでもバスケ談議!!!大人も子供もよい時間となりました!
遠征の為にも体力つけて暑い夏を乗り切りましょう!!

| | コメント (0)

H29年7月17日新人戦◻︎女子◻︎

7月17日
2017年度新人戦です。
この日、高津区の最高気温は34℃、湿度60%。
猛暑の中、世間の子供達は海やプールを満喫する海の日ですが、
東橘ミニバスの子供達は2017年度の新人戦に挑みます。
5年生以下のメンバーには待ちに待った新人戦です。
海もプールも宿題もそっちのけで、試合の事しか頭にありません。
・朝ごはん食べ忘れた。
・寝ぐせで髪の毛が爆発
・歯を磨くのを忘れた
こういった事は、全て新人戦のドキドキ感から発生する事象ですので、今日ばかりは大目に見ておく事にします。


いつもより早い集合時間でしたが、自然と目が覚めてしまった子も多いのではないでしょうか。
それほどウキウキわくわくドキドキの新人戦です。
試合会場の設営にもいつもより気合が入ります。
子供達の体育館全体の雑巾がけ、命がけです。
いつも以上に床もピカピカになりました。雑巾もボロボロになるほどです。



■1試合目
東橘 40-17 とどろき
勝ちました。



圧勝とは言いませんが、気持ちのいいスコアです。
これまで6年生に混ざってプレイしてきた4年生達を中心に、伸び伸びしたプレーができていました。
初めて試合にでた子供たちは何をしたら良いのか戸惑っている場面もありましたが、上級生達がフォローしてくれて有意義な経験になったと思います。




■2試合目
東橘 22‐13 今井
勝ちました。
1試合目に引き続き勝利です。



初めて試合に出た低学年女子達も活躍していました。
「キャー」
「ウワァー」
「ナイス―!」
「バカァ!」
「イケェイケェイケェ!!」
子供達の成長を目の当たりにした展開に、親御さん達の嬉しい驚きの叫びが聞こえます。




ただ、試合慣れしていないためかヘルドボールが多く見られました。
ボールを止めずにプレイを進行できるように、パスやドリブルの練習を積み重ねて欲しいものです。



■6年生
チームの主役である6年生達は、今日ばかりは補助役に徹してくれました。
試合前のアップでは、積極的にボール拾いとリバウンドをやってくれ、試合に出る5年生以下のメンバーの練習を助けてくれました。
試合が始まると誰よりも大きな声で応援してくれました。
息の合った大きな声での掛け声で、新人戦メンバーには何よりも心強い存在だったに違いありません。






来年から主力になる5年生以下メンバーは、今日の新人戦で何かを感じ取ったに違いありません。



自分が何をすべきかを理解し、次の練習からは昨日とは違う一面が見せてくれることを期待したいです。

| | コメント (0)

H29年7月17日新人戦◻︎男子◻︎

7/17は子母口小にて新人戦が行われました。男子の試合報告です!
5年生以下にとっては、久しぶりの自分たちがメイン!の試合です。
いつもよりテンションも高かったです😁
6年生は試合に出ないのでリラックスしていましたw 
5年生2人、4年生5人、3年生1人、2年生3人、1年生2人の構成。
特に5、4年生にとっては、来年が自分たちの代となるわけで、他のチームと自分たちの現状を比べる良い機会。
1試合目の対戦相手は中原。
先日の交歓会で6年生が1点差で勝利したチーム。
5年生の主要メンバーが数人。
2試合目は玉川。
こちらも先日の交歓会で6年生が対戦、2点差で惜敗したチーム。
5年生以下が少なく、男女混合チームでした。

結果は、

東橘13 対 51中原



東橘12 対 54玉川

どちらも大敗でした。
正直、予想通りです。。



ただ今回は、勝ち負けよりも
「自分たちが今、何が出来ていて何が出来てなくて、今後どうすればいいのか」
を認識し、感じ、反省し、今後の取り組み方を真剣に考える良い機会だったと思います。
とても真剣に、今自分たちに出来ることを懸命にプレイしたと思います。
個々の得意なプレイを発揮できたシーンもいくつか見られました。
入部間もないメンバーも試合に出ました。
身体能力の高さ、ボールに対しての貪欲さにちょっと驚きつつ、これからが楽しみです。
1年生、2年生も張り切ってました。(練習も張り切ってくれいw)クウォーター毎に、僕も出して!とコーチに詰め寄ったり可愛らしいシーンも見られました。選手も含めて、見ていた全員が癒されたと思います( ̄▽ ̄)



しかしながら!
主に5年生、4年生の話ですが、
ノーマークのレイアップや、ゴール下のシュートを外す。
ドリブルの突き出しでトラベリングをする。
下を向いてドリブルして、ノーマークの仲間がいてもパスが出せない。
仲間がいないところに闇雲にボールを投げる。
自分のマークマンが走っているのに追いかけない。
ボールしか見ていない、ボールを見ていない。。etc.
といったことが見事に露呈した試合でもありました。



「練習は嘘をつかない」
という言葉があります。
本当はいい意味で使用するんだと思いますが、
悪い意味でも、僕はその通りだと思っています。
練習でいつもトラベリングしてれば、それは試合でもします。
普段からピボットを使わなければ、試合でも使えません。
シュートをいい加減に放っていれば、下向いてドリブルしていれば、、
バス練習を面倒くさがっていれば、、、ダラダラ走っていれば、、etc.多々ありますが・・・
「練習は嘘をつかない」
いい意味でこの言葉が使えるように練習に励んでもらうことを望みます。
6年生という身近なお手本がいるので、よく見てほしいし、大人たちもしっかり促していかなければなーと思います!
ネガティブな事ばかり書いた感じになってしましましたが、いい機会だと思って来年に向けて意識新たに頑張って欲しいです。
僕たちも応援していこうと思います。
最後に
皆さま、蒸し暑い体育館の中、応援と諸々お手伝いを本当にありがとうございました!

| | コメント (0)

H29年7月16日オールスター大会

今日は、川崎市の選抜選手を決定するオールスター大会のため、桐光学園高校に来ています🏀

今日も暑い一日、体育館はエアコンが効いていましたが、それでも応援席だけでなく2階のギャラリーからも沢山の熱い視線が向けられ、熱気に包まれた会場での川崎市内東西南北4チーム交流戦となりました👍✨

オールスターでは、大会終了後に男女各60人の中から24人に絞られる事になります。東橘ミニバスからは、女子は4番のソラ、男子が4番ケンシン、5番コウヘイ、10番ジュンセイが参加。東橘の4人は東部地区のメンバーとして出場しました。さぁ、川崎市選抜に向けて自分をアピール出来るでしょうか!!そう、今日は自分をアピールしなくてはいけない日なのです!!

女子
一試合目
東部 64対25 南部
勝ちました😊✨



女子
二試合目
東部 45対29 北部
勝ちました👍✨



男子
一試合目
東部 75対32 南部
勝ちました👌✨



男子
二試合目
西部 44-51 東部
負けました😫💦



ソラは2試合ともに自分のアピールをしっかりとする事が出来ました。彼女のいつでも前向きなその姿は、誰が見ても本当に凛として清々しく私達の目に映り込み、プレーヤーとしてとても魅力があります💖✨ボールをキープする能力の高さも、タフな走りと外からのミドルシュートもアピールする材料としてバッチリ✨✨少し前に捻挫をしてしまいましたが、その心配もなく安定感のある内容でした👌✨

ケンシンは普段はガード。ボールを運びながら仲間に指示を出してパスを通しシュートに繋げる役割。今回においては得意とするボールのキープ力だけでなく、リバウンドやシュートでもより積極的にアピールしなくてはいけません。そこが消極的にならないようどれだけアグレッシブに戦えるかがカギでした🔑

コウヘイは持ち前のパワーとスピードを存分に出し切りました!相手のわずかな隙をついたスティール、シュートへ向かう迷いない意志と強いバネ💪シュートの精度を上げて、果敢に攻め続けていけば間違いなく得点王になれるかもというパワープレーヤーです😆✨

ジュンセイは170センチを超える大型6年生、川崎市内ではジュンセイを超える選手はいなさそう!!緊張した選考会の場面であったけど、自分の長所を活かした高さのあるリバウンドを取りたい、ゴール下を何とか守り切りたいと、懸命に長い手脚を振りかざし頑張ってアピールしました💪

このように、全体としては4人全員が度肝を付く活躍で 、ソラ・ケンシン・コウヘイ・ジュンセイが今後の川崎市南部選抜の中心プレーヤーとして選出されました。夏の千葉上総選抜と東京大田区選抜の都市間交流にこのチームの一員として挑みます‼️

監督からは、 選抜されなかった仲間の分まで頑張って勝ち取った川崎市南部選抜選手なのだから、仲間と東橘を支えてくださる方々の期待に応えられるよう邁進するように❗️と、叱咤激励のお言葉を頂きました。監督、一日中子ども達へ応援席から声をかけ続けてくださりありがとうございました😊

選抜の試合まであと1か月弱あります。4人にはそれまでにそれぞれのクリアしなければならない課題が監督やコーチから与えられ、今日からがむしゃらに練習あるのみの日々がスタートしました。どれだけ自分に厳しく、あるいは自問自答して自分自身をコントロールすることが出来るか…自分の努力が結果としてリアルに数字に表れるスポーツだからこそ、そこに拘りを持って頑張って欲しいと思います🏀✨

| | コメント (0)

H29年7月15日県選抜

今日は、県選抜に選ばれたソラ、ジュンセイ、ケンシンの3人が小田原アリーナにて神奈川県の交歓大会に出場しました🏀✨
体育館の中は選手達の熱気もあってスゴく蒸し暑く、戦う選手もかなりの集中力が必要な一日でした💦いつもはなかなか対戦することのない地区の選手達とのエキサイティングなゲームを私達保護者もドキドキしながら応援しました😊



女子1試合目
川崎33-38横浜南
負けました😑



男子1試合目
男子速報
川崎22-37横浜西
負けました😩



女子二試合目
東橘 39対39 北相西
同点でした😅



男子二試合目
北相東66-40東橘
負けました😫

対戦中からも、横浜や北相

地区の選手達には実力差を見せられ、練習量の多さと経験の豊富さの違いをガンガンと痛感します😆もっともっと個々のスキルを上げ、それが最後には1つの大きな力を生み出す事を信じて、その為に普段から向上心を強く持ち、手抜きのない練習を毎日するべきだなぁと思います👍✨

最後の閉会式でのことですが、神奈川県ミニ連盟の牧野さんからはこんな総評がありました⬇︎



⭐️故意の体当たりや手が出てしまう様な雑さがディフェンスに目立つ。ディフェンスでもしっかり声を出すようにしよう。

⭐️1対1を抜き切る技術が低い。ボールをしっかりキープしながらヘルプが来るまで耐えられるだけの技術を高めよう。

⭐️女子はワンハンドシュートが出来るように練習しよう。

先ほども言いましたが、現実にそれらを出来ている6年生が目の前にいる…その事実を真摯に受け止め、チームに戻ってからも悔しさを胸に練習あるのみです👍✨

結果として、3人ともワンゴールは入れることができました😅

チームから唯一女子1人で参加したソラは他の選手とのコミュニケーションを短期間の間で上手くとり、攻守共に良いプレイを随所に見せました😊

ジュンセイとケンシンは今回の選抜チームでは1・2番の高身長。それを今ひとつ活かしきれず、2試合とも負けてしまいましたが、身長以上に彼等に必要なのはボールへの執着心。
今回の選抜入りまでを共に戦ってくれたチームメイト達のぶんまでボールに食らいつく気持ちを絶やさず高く飛び、そして走りきれたか…今後の試合でも悔いを残さない積極的なプレイヤーを目指して欲しいと思います🏀✨



ケンシンは川崎地区のベスト6に選んでいただく事が出来ました。ただ全てにおいてベストプレイヤーだったかと言えば決してそうではありません。甘んじる事なく向上心を持って頑張ってください✌️✨

| | コメント (0)

H29年7月9日交歓会2日目◻︎男子◻︎

☆7/9 (日) 男子交観会2日目☆

平間小学校にて、男子交観会2日目の試合が行われました🏀✨
この試合で東部の順位が決まります❕

4/30春季大会にて、かずきコーチから『東部1位が目標‼️』
と、お話がありました。
果して、東橘男子、東部1位で突破はできるのでしょうか・・・⁉️


1試合目の結果報告です✨

東橘19ー18中原
接戦の末、勝ちました🙌✌️



先週の1日目の試合を2勝して、今日の試合を何がなんでも勝つ‼️と言う気持ちで挑みました☆
前半は緊張も見られ、足が動いてなく、動きが固かったけれど、相手のペースになることもなく、しっかりファールを誘うことができました✨



気持ちで負けない。最後まで諦めない❕
その気持ちが勝利へ繋ぐことができたと思います👏




2試合目の結果

東橘32ー34玉川
負けてしまいました😢



逆転のチャンスは何度かありました。確実にシュートを決める❗課題が一つ。

それと何より、監督、コーチから常に言われている『常に自分❗』
シュートに行くのも自分、リバウンドに行くのも自分。
試合中、全てにおいて、このチームのゲームを支配するのは自分なのです❕
気持ちで負けたらいけないのです。



後半はキャプテンを筆頭に、自分で勝負する姿勢が見られ、いいプレーが続きました🏁
10点差からの巻き開始、同点まで追いつきましたが1ゴール差で負けてしまいました😢

本当に悔しいです⤵️
でも、この試合で自分達の課題は明確に、わかったのではないでしょうか❗
これからの練習を何を意識して取り組むか。
気持ちを、どお奮い立たせるか。よくよく考えて、しっかり取り組んでいってもらいたいです🙋



目標には一歩及ばずでしたが、頑張った子供達東部2位おめでとう✨
頑張りました👏

本日うちのチームからコウヘイ・ケンシン・ジュンセイがオールスターに選ばれました‼️
頑張ってほしいですね✨

本日も暑い中、熱中症にもならずに乗り切った子供達はもちろんの事‼️
全力でサポートして頂いた監督を始め、コーチや保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました‼️

再来週は高坂カップです✨
今日の悔しさを全力でぶつけてきて欲しいです👊

| | コメント (0)

H29年7月2日交歓会2日目◻︎女子◻︎

7/2(日)子母口小学校にて、第110回交歓会女子二日目が行われました。

先週1日目の結果、Bグループ2位として二日目に挑みました😃✊

【1試合目】
東橘21対29中原



負けました😢💦
絶対勝つぞという気持ちで戦いに挑んだので、みんなのボールに向かっていく姿勢が見られ、互角の戦いでした。でも惜しくも負けてしまいました。
シュートが決まっていれば...という本当に悔しい思いでした。



【2試合目】
東橘25対39平間



負けました😣💦
こちらも全員でボールに向かっていく姿勢が見られよいプレーもありましたが、まだまだディフェンスについていけないこともあり、点差が開いてしまいました😣

今回は2敗してしまい、とても悔しい思いをしましたが、先週に比べると、みんなの成長が見られた試合になりました😃
まだまだ課題が多いですが、今後の試合はもっともっと上を目指せるチームになれると思えた試合でした😌



その為にも日頃の練習をこれからも一生懸命励んでいきたいと思います😌✊


夏の交歓会は、
4試合中、1勝3敗、東部地区6位の結果となりました。

厳しい位置からになりましたが、今回の試合をよい経験とし、個人の技術とチームの力をパワーアップし、2月の交歓会では感動できるよな試合を是非見せてほしいです😆👍

勝っても負けても子供の試合を見るのはとても楽しくいつも感動です😌😢
負けても立ち向かう姿を見ると感動❗
活躍してくれたらもっともっと感動❗
その活躍でチームが勝ってくれたらもっともっとも~っと感動❗

子供の応援ってこんなにも感動するものなんだといつも感じています😌💕
ありがとう✨✨



さて、女子二日間の交歓会の最後には、オールスター選手が発表されました❗

東橘女子からは、♯4番のソラが選考されました😆👍
オールスター戦で是非活躍し、東橘を代表して市選抜に選ばれるように頑張ってほしいです❗

そして、来週は男子の交歓会二日目です❗
よい結果を残してもらいたいです😆💕

| | コメント (0)

H29年7月2日交歓会1日目◻︎男子◻︎

7月2日日曜日
今日は男子交歓会初日です。
東部地区10チームで順位を争う大会です。
まずは結果からupup
 
東橘 55対10 稲田
 


圧勝ですhappy01
ですが、監督やコーチからは熱い檄が飛んでいました。
勝っている試合を負けることも、負けたはずの試合を勝つこともあります。
常に思い道りにいくわけではなく、運や偶然に作用されることは多くあります。
だからこそ、何があったかを明確に記憶していて、それが悪いことであるならば、
同じ状況で二度と繰り返さないようにしましょう。
 


東橘 36対12 今井
 
こちらも危なげない勝利でしたが、更に上を目指すためにより一層努力をしましょう。
たとえば、2人のボクサーが拮抗していたとします。
1人は5発のパンチを出し、もう1人は4発しか打たない。そして最後の5発目が違いを作り出します。
違いとは「質」だけでなく「量」の問題でもあります。
4回目までは相手が対応できたとしても、5回目は突破を許してしまうこともあります。
回数の問題ですが、質を伴い、なおかつ数で上回るのは簡単ではありません。
そして、それが違いというものです。
あと1発、あと1回、もう1押し・・・・。ライバルとの差を生み出すためにはには何が必要か。
ボクサーもバスケットボーラーも変わりが無い筈です。
 


 
最後に、練習で繰り返されることは試合でも必ず起こる。
それを知ることで、試合で選手たちがどういうプレーをするか、
また何が実際に起こるかを知る事ができます。
日々の練習を真剣に取り組みましょう。


| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ