« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

H29年6月25日交歓会1日目◻︎女子◻︎

梅雨の雨降る6/25、第110回女子交歓会1日目が始まりました✊

交歓会は、川崎市での成績の順位が決まる重要な大会です💨今回の夏の試合で 川崎市東部地区での順位が決定し、秋の交歓会で南部、北部、西部の同等の順位の中で競い、冬の交歓会で川崎市の順位が決まります👑

6年生が1年間を締めくくる最後の試合となるのも 冬にあるこの交歓会となります✊

1年の最後にやりきったと感じる事が出来るように 今日 この交歓会、初日での一瞬一瞬を 全力でぶつかってほしいです😌✊




【一試合目】
東橘 30対24 みゆき

勝ちました😆👍
初戦の為か焦りがみられ、ゴール下へのパスからなかなかシュートに繋がらない場面もありましたが、1人1人がゴールの近くまでボールを運ぼうという意識が感じられました🏀
後半のディフェンスでは距離感を詰めて相手のミスを誘う場面も多く見られました😌





【二試合目】
東橘 18対42とどろき

負けました😣😢

ディフェンスで、 相手のフルコートを使ったパスの速攻に対応出来ない場面、オフェンスで、仲間同士のパスのタイミングが合わず 相手ボールになる場面等、 課題が見つかった良い試合となりました😣💨

思い通りに試合が進まない時に より冷静に周りを見る事も大事だと 子供達も感じる事が出来たのではないかと思います。




新しいメンバーが増え 1からスタートした中、今までやっていた6年生、新しく入部した6年生、1人ひとりの心の中には様々な思いがあるはずです😌

理想に近づきたい思い、理想と現実とのギャップ、失敗への不安、何も出来ないもどかしさ・・

でも 周りを見てほしい。ベンチを見てほしい。練習の度にライバルだったみんなが 仲間として自分のプレーを応援してくれている😌🍀

練習を諦めずに頑張っている自分に 監督は勝たせてやりたいと声を張り上げている。何も出来ない時から見守ってきたお母さん方が 成長した自分にエールを送ってくれている。

試合中、1人ひとりは、 1人であって1人じゃないのです。




きっとその事に気づいて、 今この瞬間の自分の頑張りが、自分の為だけじゃないと感じた時に、このチームがチームとして輝きを増すだろうと 近い未来が楽しみになるような時間でした🍀

来週は 会場校として子母口小学校で男女共に交歓会を行います🏀

お近くにお住まいの小学生が、子供達の頑張りを見に来て下さったらありがたいです😌💕

| | コメント (0)

H29年6月18日練習試合◻︎新任コーチコメント◻︎

今年度から低学年の部員を指導するお二人の新コーチに、練習試合を終えて感想やメッセージなどを伺いました😊
お二人とも現役プレイヤーとして、子ども達に熱い思いを綴ってくれました💖



clubclubえみかコーチよりclubclub
低学年、試合に出たい気持ちは、きっと高学年よりたくさんあります。
練習中からビブスを配られるときの目が、自分の名前を呼ばれたくて呼ばれたくてキラキラしています✨

今回の練習試合もそうでした。

自分にボールが回ってきたとき、ドリブルで突破しようとする子、自分の前が空いていてもすぐにパスをしてしまう子、まだまだボールを触れる位置にいない子、色んな子がいます。

ここまでは出来るだろうというわたしの理想は、自分の前が空いていたらとにかく自分で突破すること。
自分より前にフリーの子がいたら、その子にパスを出せること。
コートに出ている5人がそれを出来るようになれば、もっとバスケットらしく、チームのいいプレーが増えると思います。

1度成功すれば、監督やコーチに誉められる嬉しさ、バスケの楽しさに繋がると思います。
(わたし自身、子どもの頃そうでした♪)

練習中いいプレーをして誉められたときは本当に素直に喜んでいるのがわかります。

練習中、真面目に取り組む時、ふざけてしまう時の温度差が激しい男子ですが、『男子だから仕方ない』という気持ちと『もっと真面目に練習すれば上手になるのにな~』と思う気持ちでわたし自身葛藤しながら、教えるお手伝いをしています。

7月には5年生以下の新人戦、4年生以下のキッズ交歓会を控えていますので、監督やコーチの話をよ~く聞いてチームで勝てる試合を見せてくれることを期待しています✨✨



spadespadeれいコーチspadespade
一言…どころではないレイコーチからのチカラのこもったメッセージをいただきました😆

低学年の試合は、みんなボールを追いかけたりシュートしたり、とても輝いていました♪
「試合って楽しい!!」この気持ち忘れないで、練習も取り組んでほしいなあと感じました。
みんな試合では生き生きしているのに、練習してる姿と試合に出ている姿、ビックリするくらい違うのがちょっと残念です...。
練習中、友達とケンカしたり寝転んでしまったり。監督が話をしていても、目線が監督の方に向いていなかったり。「こんな練習ヤダ」って言ってしまう人。
みんな、心当たりあると思います。友達の事よりまず『自分!!』が当てはまるような態度をしていないか、考えてもらえたら嬉しいです。
ちょっとでも考えて練習に望んだ人は、必ず今以上にバスケット上手になります!!試合中シュートたくさん決められます!!
試合に出てシュート決めるって楽しいよね♪
「これ騙されてる!!」って思って良いので、練習に取り組む姿勢考えてみて下さい☆
練習中、ボールを蹴ったりボールの上に座ったりしている人は居ませんか??
自分の持ち物は大切にしましょう!!

24日からの練習、みんなちょっとだけでも変わった姿見れるのを楽しみにしています(*^^*)


| | コメント (0)

H29年6月18日練習試合in久末小学校◻︎女子◻︎

梅雨の時期に入りました。皆様体調はいかがでしょうか?

6/18(日)、久末小学校にて練習試合かありました🏀
久末小学校は、今年新しく体育館ができ、初めての試合となります❗

試合結果を、お伝えする前に、、、

東橘女子チームは、今年度スタート時9人でのスタートでした。
エクストリーム杯の熱気が地域に伝わっているのか、、その頃から見学に来てくれる方が続々と👀

その結果、なんと現在18名になりました😆💕
スタート時からすると、何と倍です😆👍

そのうち六年生は5人❗合計8人の六年生になりました😆

そんな、新しい部員を迎えてまだ1ヶ月程度ですが、交歓会に向けて今日は大事な練習試合となりました😌



女子の結果をお伝えします🎵

【一試合目の結果】
👑東橘 95対0 浅田小仏陀
【低学年試合】
👑東橘 24対2 浅田小仏陀





【二試合目の結果】
👑東橘 31対29 宮前平
【低学年試合】
👑東橘 13対2 宮前平
【2Q試合】
⚫東橘 14対22 宮前平



まだ始めたばかりの六年生が多いなか、勝つことが出来たのはとても良かったです😌👍

ボールに寄ってしまいプレーが狭くなったり、自分のマークマンから離れてしまったり、フリーなのに声がでなかったり、、
もちろん課題はたくさんです💨

ですが、新入部員のみでボールを回すシーンや、宮前平戦4ピリ最後に新入部員のユアがバスカンを取ったこと、、
これから期待できる場面をたくさん見ることができました👀✨

部員が増えると言うことは、もしかしたら自分の出るチャンスが少なくかもしれません💦
焦りや不安を感じた子もいることでしょう。



その気持ちが「試合に出たい❗」「仲間と勝ちたい❗」そんな気持ちを益々盛り上げ、強くするはずです👍

切磋琢磨して是非頑張ってほしいです❗

低学年試合では、
エクストリーム杯で、メインでやっていた4年生を中心に積極的なプレーが見られました😆👍
新入部員や、体験中の小さな子供たちも加え、微笑ましい場面もあり、楽しさ溢れる試合でした💕
まだまだ低学年も増える予感です✨✨



さて、来週はいよいよ夏の交歓会です❗
6年生にとっては、全てが最後となる年です😣
悔いのないように向かってほしいです❗

子供の練習を見て試合を応援し、子供の成長を側で感じ、このバスケットというスポーツの素晴らしさをひしひしと感じています😌

5人で攻め、5人で守る。

勝つためには個人の技術ももちろん大切です。
自分の強みや弱さをまず知ることも大切です。
仲間の良さや弱点を感じ、それを生かしたり助けたりすること、それも大切なことです。

それらの事は、人生においてもとても大切で、人と人が助け合って生きていく上で、重要なことだと感じています😌💕

子供たちがそんなスポーツに出会えたこと、それを、応援できるということに感謝しながらチーム一丸となってこれからも応援したいと思います😆✨

| | コメント (0)

H29年6月18日練習試合in久末小学校◻︎男子◻︎

6月19日、久末小学校にて小仏陀浅田さんと宮前平さんと練習試合を行いました。
交歓会直前の練習試合!どのチームも気合いが感じられました❗
東橘はGWのエクストリーム杯以来の試合です。
例年であれば年度始めに遠征に行くため、結構な数の試合をこなしてから交歓会を迎えるのですが、今年度はその遠征がなかったため、この練習試合はとても貴重な試合でした。

1試合目
浅田 20 ― 25 東橘
5―4
4―6
7―7
4―8



久しぶりの試合のためか、みんなすごく緊張していました。
選手同士お互いが何をしたいのか、何をしようとしているのかを察することができず、コーチからもっと落ち着け!とベンチから何度も声を掛けられていました。
ボールをなかなかゴールまで持っていくことができず、試合中のシュート本数も少なく、ロースコアなゲームが続きました。
うちのチームにはせっかくとても背が高いセンタープレイヤーが居るのに、周りの選手も彼を活かすプレイができず、課題がたくさん見つかりました。

2試合目
東橘 34―28 宮前平
8―12
4―4
8―4
14―8



試合前にコーチからセンタープレイヤーを活かしたセットプレイの指示がありました。
作戦が成功し、とても良いプレイもできました。積極的にシュートに向かいました。しかしこの試合ではシュート率が悪かった。。。
せっかく良いプレイができたのなら、しっかり得点に繋げてもらいたいです。
また、この試合でもチームメイトが何をしたいのか察するということがいまいちできていなかったのではないでしょうか?
コーチは練習のときにもいつも察しろ!と指導しています。

言うまでもなくバスケットボールは団体競技です。個人技術はもちろん大切ですが、チームみんなでどうやって得点とって勝利につなげられるか。
試合中はしっかり周り見て、お互いを信じて、みんなで勝利を勝ち取って欲しいと思います。
交歓会に向けてとても良い経験ができました。これを活かせるようにしっかりと頑張ってもらいたいと思います❗️



3試合目
東橘 15―6 小仏陀浅田
6―2
9―4

4試合目
東橘 23―11 宮前平
9―6
14―5



低学年試合
1試合目
小仏陀浅田 20―14 東橘
4―8
4―2
4―4
8―0

2試合目
東橘 13―11 宮前平
0―2
6―5
5―2
2―2



1年生から5年生までが出場しました。5年生はいつもは少し控えめですが、応援席からの声援に答え、積極的にボールを運びをしました。ドリブル、パスなど成長が感じられ、来年度に向けこれからさらに頑張って欲しいなと思いました。
4年生は全員とても積極的です。みんな果敢にシュートに向かっていました。これからがとても楽しみです。
3年生以下も頑張りました。初めて試合にでる子もいたのですが、物怖じすることなくコートを一生懸命走ってボールを追いかけました。みんなの顔がとてもイキイキしていて可愛かったです。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »