« H28年12月11日群馬遠征◻︎女子◻︎ | トップページ | H28年12月11日群馬遠征◽︎男子◽︎ »

H28年12月10日群馬遠征◽︎男子◽︎

12/10、11で、今年最後の遠征となる群馬遠征に行ってきましたbasketball
「パスラン」と「ディフェンス力」が男子の課題。来週日曜の交歓会、更に先(来年1月)の県大会までを見据えた課題克服のための大事な大事な遠征になりますrock

一試合目は、箕郷との試合でしたup
東橘 91 vs 8 箕郷
26―2
18―0
21―2
26―4



結果は大差の勝利でしたが、課題であるパスランで得点できたのは数えるほどsweat01
皆の呼吸が合わず、パス→ラン→パスがなかなか繋がりません。
納得行かない形で次の第2試合に臨みましたdash

2試合目は藤岡
東橘 33 vs 42 ふじおか
17―7
2―14
5―16
9―5



比較的背の高い選手が揃うチームとの一戦、1ピリ目は10点リードで終えましたが、2ピリ目では東橘2得点、藤岡は14得点で2点ビハインドの形にsign03
1試合目で上手く型にはまれなかったパスランはここでも不調のまま、更にシュートもゴールに嫌われる展開にcrying
追い付くどころか、ジリジリ点を離されていく3ピリ。
「スクリーンアウトしっかりしろっ!」
コーチの声が選手に飛びますannoy
点を追う焦りは、冷静な判断力と体力を奪い、足を止めます。
ただでさえ背の高い相手に対してスクリーンアウト無しにリバウンドは取れませんdash
しかし、リングに跳ね返ったボールを奪取するための位置取りに足が動いてくれません。
ボールを取れない。
いつしかパスランすることも頭から離れてしまい、シュートも単発のロングやミドルが目立つようになります。精彩を欠いたこれらがリングに吸い込まれるわけもありませんgawk
苦しい展開のまま迎えた4ピリも、この状態を脱せず、くやしい敗北を喫しましたcrying

気持ちを入れ直した3試合目、松井田との戦いsign01
東橘 34 vs 31 松井田
9―8
6―13
12―6
7―4



負け戦はもうまっぴらです。ベンチから飛ぶ監督やコーチの声とは別に、コート内でも各選手にポジション取りやディフェンスの間合い細かい指示が飛んでいますsign04
そう、キャプテンです!それはタイムアウト中も同様で、彼から身ぶり手振りを交え皆に必要な動きが伝えられます。それに無言でうなずく皆notes

六点ビハインドの3ピリ目。皆のディフェンスに集中力が戻ってきましたup
シーソーゲームの展開から、少しずつ東橘のオフェンスの回数が増えていき、ついに同点!そして逆転happy01
4ピリ目も少しずつ点差を付けていき、終盤相手に連続ポイントを決められて三点差でまで詰め寄られましたが、辛くも勝利を収めましたscissors

パスランの課題克服は翌日の遠征2日目に持ち越されましたsweat01
パスランに限らず、監督、コーチに教えて頂いてる事をひとつでも多く実践できる遠征になってほしいと切に想います。そして、今日破れてしまった藤岡には、明日は絶対リベンジしてほしい!
頑張れ、みんなgood

|

« H28年12月11日群馬遠征◻︎女子◻︎ | トップページ | H28年12月11日群馬遠征◽︎男子◽︎ »

お知らせ」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コーチ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

監督」カテゴリの記事

練習関係」カテゴリの記事

試合関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« H28年12月11日群馬遠征◻︎女子◻︎ | トップページ | H28年12月11日群馬遠征◽︎男子◽︎ »