« オールスター戦 | トップページ | 宮崎小練習試合 »

オールスター戦・男子

Sん母からコメントいただきました

 
7/20(日) 今年も川崎市ミニバスのオールスター戦が桐光学園にて開催されました。
東西南北の各地区から男女15名ずつ選出され、東橘からは東部地区代表として男子3名、女子1名が選ばれ、また東部地区監督として、東橘のコーチがベンチに入りました
 
1試合目
男女とも南部選抜との対戦です。通常の4ピリ試合ではなく、全員を2ピリ出すため6ピリでの試合となります。
オールスター戦という舞台だからなのか、どの選手も緊張した面持ちでコートに立っていました
 
保護者の方々も応援席から大きい声援を送り、子供たちもがんばった結果、男女とも南部選抜に勝利
 
次は北部選抜に勝った西部選抜と試合です。
 
その前に、ランチタイム
男子はみんなで食堂で食べ、交流をはかりました
さすが子供と言うべきか、打ち解けるのも早いですね
 
次の試合では、1試合目より連携の取れたプレイが見れそうです
 
そして2試合目
 
終始リードする展開ですすみ、5ピリで爆発
一気に引き離しにかかります
しかし相手も簡単には引き下がりません
大きい子に得点を入れられたりしましたが…そのまま勝利
 
結果は、男子優勝、女子準優勝でした
 
試合終了後は、恒例の桐光学園の選手たちのエキシビションです
県の上位レベルの選手の練習とは言え、間近で見られるのはとてもラッキーです
スピードやシュートの正確さはもちろんですが、なにより迫力あるプレイは子供たちのいい刺激になったことでしょう
 
オールスターを終え、他のチームの選手や桐光の選手から学んだことを、今後のチームの勝利へ生かしてもらいたいです。
また、選抜で同じチームになった選手たちとの出会いを大切にしていってほしいと思います。
 
関係者の皆さま、ありがとうございました

他のチームと組んで試合に出ることなんてなかなかできません。本当に貴重な体験をさせてもらいました
どの子も緊張してるように見えましたが、それ以上に、やる気&負けん気&バスケ大好き選抜選手に選ばれたいッという気持ちがみなぎっていて、いろんな子供たちの力を感じることができました
 
そしてこのオールスター戦の最終選考で、選抜選手が絞られました
東橘からは、栄助、竣、麗沙が残ることができました今後もかずさ交流会に向けてさらに頑張ってね
 
 

|

« オールスター戦 | トップページ | 宮崎小練習試合 »

試合関係」カテゴリの記事