« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

交歓会前日

6月22日(土)
交歓会前日の出来事です。
 
朝練習の体育館。
監督のところへお客様がいらっしゃいました。
 
そのお客様は、明日に交歓会を控えたチームのメンバーに、バスケットボールの色々なことを教えてくださいました。
 
声を出すことの大切さ。
基本的な動き。
走ること。
シュート。
 
とても優しくニコニコと笑顔を絶やさないその方は、顔は笑顔でしたが、実はとても厳しく。。。
東橘の子ども達にあふれるばかりの愛情をもって指導してくださいました。
 
子どもが大好きで、さて、この子達に何を教えてあげようか?今のこの子達に何が必要か?
 
東橘の子ども達のために、色んな事を考えて、色んなことを教えてくださいました。
 
短い時間でしたが、大変有意義な時間を過ごせた子ども達。
ひとりひとりが色々な事を吸収し、とても印象に残った練習になったと思います。
貴重な練習の時間を作っていただき、本当にありがたい事だと思います。
 
次の日の交歓会で、前日に教えてもらったことを試合で実践している子がいました。
月曜日の朝一番に、「昨日の試合はどうでしたか?」とお電話をくださり、そのことをお伝えすると、子どもは僕たちの3倍のスピードで成長しています。子どもはすごい。とお話してくださいました。
 
「僕は、多田さんのことも、東橘の子ども達もみんな大好きなんです。」と、最後にとても嬉しいお言葉をいただきました。
 
本当に貴重なお時間を東橘の為にありがとうございました。
 
またぜひ遊びにきてくださいね。
少しでも成長した子ども達をお見せできることを期待しつつ。
楽しみにお待ちしております。
 
みんな、がんばろうね♪
 
 
☆チーム代表の石井さんからでした(*^^*)ありがとうございました
 
 

| | トラックバック (0)

川崎市交歓会1日目

 
6/23(日)いよいよ川崎市交歓会が始まりました。
 
会場校のためスタッフ、保護者、子供たちと全員で朝から設営に励みます
皆様ご協力ありがとうございました
 
そして、男女とも緊張の中スタート
 
男子は1勝1敗緊張でいつも通りのプレーが出来たなかった様でした。
思ったような結果が得られず残念でしたが、最後は自分達のペースに持っていけて、もうちょっといけたかな?というか、もっと早く出来たでしょ!という感じでしたね
次は最初から動けるように、心も身体も整えて臨んで欲しいと思います
 
<男子結果>
一試合目
 東 橘 35 - 11 玉川
二試合目
 南加瀬38 - 30 東橘
 
女子も1勝1敗どうしても高さで負けてしまい、厳しい闘いになりがちですが、二試合目の粘りは見事でした!大きい子にも負けずに立ち向かい、ゴールに向かう姿はかっこよかった
男子にも、女子のボールへの執念を見習って欲しいくらいです!
次も頑張れ!
 
<女子結果>
一試合目
 稲田 74 - 10 東橘   
二試合目 
 東橘 32 - 26南加瀬
 
次は29日の練習のあと、
以下にて交歓会二日目が行われます。
 
男子 6/30 子母口小
女子 7/7  平間小
 
応援よろしくお願いします
 
 

| | トラックバック (0)

富士見遠征(男子)

 
6/9(日)男子は東村山市富士見小学校に練習試合に行ってきました
(女子と低学年は練習です
 
男子は群馬以来の遠征で、保護者もちょっと緊張気味
 
試合→TO→試合→昼休み(30分)→試合→TO→試合、とカツカツの一日でした
 
B戦では2勝したものの、本戦では1勝も出来ず…課題が多いですね
特に午後は体力も落ちてきて、かなり苦戦していました
B戦にも出ていた子は8戦もしているわけで、確かにきついのは分かるけど、
もっと何か出来なかったかな?
出来るのにやらなかったことはなかったか?
何が出来ないと勝てないのか?チームのために自分が出来ることは何か?
一人ひとりよーく考えて欲しいな、と思いました。
 
交歓会まであと少しです。
頑張ろうね
 
↓試合結果です。(リトル=リトルマーベリックさんです)
 
・第1試合
東橘30−50リトル
B戦
東橘15−8リトル
・第2試合
富士見35−32東橘
B戦
富士見15−8東橘
 ―昼休み―
・第3試合
リトル67−32東橘
B戦
リトル21−8東橘
・第4試合
富士見49−30東橘
B戦
富士見14−15東橘
 
 
会場を提供してくださった富士見ミニバスの皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
 
 
☆練習予定☆
 
6/15 8時〜12時半 子母口小
     19時〜21時  東橘中
 
6/16  9時〜12時   井田小 
 

| | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »