« 練習試合 | トップページ | 交歓会(男子) »

交歓会(女子)

第92回交歓会(女子)を終えて


1試合目

南河原 26 − 44 東橘

2試合目

京 町 20 − 34 東橘


内容はともあれ今年度の女子は交歓会で無傷の6連勝で良かったですね。
特に今回良かった点は、ディフェンスが戦略通りできたことだと思います。

これは、一人一人がチームの戦術をよく理解し実践した結果だと思います。

春先に比べ人の話をよく聴けるようになったのも大きな成長だと思います。

今年度の女子の前半を振り返ると、主力メンバの出入りがいちじるしく、チームの雰囲気が落ち着かない時期が続きました。その結果、10人制では、なかなか結果が出せませんでした。

しかし、今回の7人制では5年生 が中心となってよく結果を残してくれたと思います。

これは、「チーム一丸」や「責任」などチームの方針を忠実に実践してく れた結果だと思います。

特に低学年時代から継続してきたメンバは、しっかりとした基礎技術や体力、精神力を身に付け、ゆるがないハートを持ち続けました。

さらには、自らが声を出したり、後輩の面倒を見たりとよくみんなを引っ張ってくれたと思います。

また、何人かの新星が現れました。これからの成長がとても楽しみです。

今年度最後の交歓会まであと約10週間ぐらいです。個別の課題は多くあると思います。一日一日を大事にし、悔いのないよう日々鍛錬して行きましょう。

「ありがとっ! ありがとっ! ・・・3点・・・ありがとっ!・・・」
と連呼できるように。

                         女子コーチ 蛯名

|

« 練習試合 | トップページ | 交歓会(男子) »

試合関係」カテゴリの記事