« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

春季大会

ゴールデンウィーク初日の4月29日、子母口小学校にて、春季大会が行われました。今後のカップ戦に繋がっていく大事な試合ということで、子ども達もがんばってくれたのですが…





スコアですbasketball


110504_084015


男女とも、二戦目で敗退してしまいましたweep














|

新年度

すっかり始まってますねcoldsweats01sweat01
いつも楽しみにしてくださっている皆さんには、長らく更新をお休みして申し訳ありませんsweat01


地震後、色々と落ち着かない日々がまだ続いていますが、新年度、新チームであらたに頑張っていきましょうheart

以下、たまっていた記事を少しずつ更新しています。


今年度もどうぞよろしくお願いいたしますconfident







|

もえぎ野練習試合

4月21日(日)もえぎ野小学校にて、練習試合が行われました。



スコアですbasketball



110504_083954





|

つくし野アスレチック

|

群馬遠征(女子)

4月2日(土)、アルソックぐんまアリーナにて、前橋フェアリーズ交流会が行われました。


桐生西   37 - 27 東橘
桐生相生 31 - 26 東橘
赤堀     44 - 49 東橘


佐藤(良)さんよりコメントをいただきましたので掲載させていただきます。佐藤さん、ありがとうございました。



diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond




4月2日、アルソックぐんまアリーナへ行ってきました。

参加チームの皆様には、試合時間を変更していただくなど、大変お世話になりました。


新年度を迎えたものの、地震後、練習していなかったこと、頼りにしていた6年生はもういないことで、普段は明るい子ども達も緊張している様子でした。

結果は1勝2敗

新しいチームになったんだな、7人でよく頑張った、というのがこの日の感想です。


ようやく体育館も使えるようになりました。子ども達には、それが当たり前と思わず練習して欲しいです。


                                 佐藤




|

卒業式

|

市民プラザにて

|

最後の交歓会

『 川崎市ミニバスケット交歓会を終えて 』 



6年生の皆さん、一年間お疲れ様でした。


女子の第一試合(vs今井戦)
極度の緊張の中、重苦しい雰囲気で試合が始まりました。
勝たなければならない(それも大差で)


良い走り、良いパス、良いシュート、良い守り…全てを自分でやらなければチームに貢献できないというプレッシャー。ここまで数多くの試合をこなして来ましたが、その重圧は計り知れぬものだったと想像します。


結果は33対14と辛勝。勝ちはしたけれど…
最悪のゲームでした。


第二試合(vs長沢戦)
試合間がだいぶあいての試合、公式戦最後のゲーム。6年生に悔いが残らぬ様、いつもの東橘のスピードがあるバスケットで相手を翻弄したかった…が、やはり展開が悪い。重い。彼女達の力強いバスケットを幾度となく見てきただけに不完全燃焼気味に見られました。


ゲーム終了後、彼女達に達成感を捕らえた笑みはなかった。。。



男子、第一試合(vs田島戦)

相変わらず自分で得点を取ろう、自分がスーパースターになろうという気持ちを持った人が居なかった。しかし、今まで練習してきた成果が随所で見ることができた。ディフェンスリバウンドからウィングサイドが走り、クロスのロングパスでの速攻や、ゴール下のナイスアシストパス等、チームとしての役割を果たす働きが出来たと思います。

第2Qから得点を重ねる事ができ、58対13で勝つことができた。


第二試合(vs四谷戦)

戦略的には相手の長身センタープレーヤーをどの様に抑えるか?がポイントで、オフェンス時、バックコート付近でボールを展開させ、センタープレーヤーをハーフラインまでおびき寄せる。ゴール下を大きく空け、シュートへ導く戦略はズバリ的中したが、最後のパスでミスが連発。得点を重ねる事ができず…。しかし皆良く頑張りました。


この一年間、色々な出来事がありましたが、本当にみんな頑張ったと思います。ひとり一人が自分の目標を持ち、上手になりました。これも子ども達を本当に応援してくださいました、保護者の方々のおかげだと感謝致しております。


一年間、ありがとうございました。お疲れ様でした。


  
       東橘ミニバスケットボールクラブ  監督  多田 和彦

|

橘高校杯

【男子】
玉川    39 ‐ 44  東橘
とどろき  34 ‐ 27  東橘


【女子】
とどろき  11 - 46  東橘
東橘    16 - 18  平間 




1月の寒川での練習試合、見応えのある試合をするようになったと感じました。


楽しみにして迎えた橘高校杯でしたが、結果は一勝一敗。東橘だけでなく、他のチームもとっても成長しています。


親として、自分の子に何か運動を…と、それだけで始めさせたミニバスですが、やはり欲が出てきます。


一つでも多く点をとってほしい、活躍してほしい、試合に勝ってほしい…と、気付けば声を荒げて応援していて…。


見守ることしかできませんが、お父さんお母さんのためではなく、自分のために、納得できるバスケットをしてほしいと思います。


6年生にとっては、泣いても笑ってもあと数試合。


ここまできたら、反省するより前に進まないと…と思います。


一試合一試合、胸に刻める試合でありますように…。

                                 薄坂




|

ゆりかもめカップ

東橘 29 - 41 舞阪
東橘 38 - 39 豊田
黒潮 29 - 45 東橘 


2月12日(日)大雪の報道に心配ながらも、朝5時40分集合で焼津へ行ってきました。心配していた道路状況も良く無事にたどりつく事ができました。

焼津シーガルドーム。。。3面もとれる大きな体育館での大会に参加させていただき、結果は1勝2敗。。。


お昼を食べる暇もないめまぐるしさでしたが、バタバタとした中頑張っていました。


が、試合に全力を出し切っての負けではない気がして残念でなりません。敗因を考え、チームで責め合うのではなく話しあい、最後の交歓会、ノーザンカップに向けて、前向きに頑張って欲しいと思います。


閉会式では優秀賞は5番、敢闘賞は4番が頂き、メダルをもらって帰ってきました。


立派な大会を準備し、前日の雪の影響で、色々お気遣いいただいた大富ミニバス関係者の方々ありがとうございました。またの機会がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。


 
                               小島









|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »