« 追記のお知らせ☆ | トップページ | 平塚遠征 »

専修大学バスケットボールクリニック♪

7月18日(日)5、6年生の男女メンバーが、専修大学にて行われました「バスケットボールクリニックbasketball」に参加してきましたsign03


大学に到着すると、優しいお姉さんが体育館まで案内してくださりheart胸に名前を書いたシールを貼り体育館へ到着すると、バスケ部のお兄さん達が迎えてくださいましたhappy01大学生のお兄さん達は、みなさんとっても大きくて、そこにいるだけでもものすごい存在感がありますhappy02shine


Img_1379s11

大学に行くなんて初めてのことでしたので、大人の私も少し緊張していたのですが、普段どんな時でも元気な子ども達が想像以上に緊張していたようですbearing

普段、中学校のゴールでも練習しているので、ゴールの高さは気にならないはずなのですが、はじめのうちは緊張でみんなシュートをはずしまくり…coldsweats01

そのちょっぴりガチガチな感じがとってもかわいかったのですが、時間が経つにつれ緊張もほぐれ、いつもの調子がでてきました。

練習は、まずストレッチのやり方を細かく教わるところから始まりました。

Img_1398s22

次に5列に並び、ストレッチをしながら進んだり、走ったりといった練習の後、シュート練習に入りました。レイアップ、ジャンプシュート、フェイクのステップを入れたレイアップなど、子ども達は教えてもらいながら練習、しかもそれをその場でどんどん吸収していきました。練習が始まった時の”緊張でガチガチ”な感じはなく、動きがどんどんよくなり、見ている大人達がびっくりするくらいでした。

Img_1405s33

1対1の基本練習の後、朝から教えてもらった練習の総括で5対5の試合形式。大学生のお兄さん2人と子ども3人というチームです。

Img_1418s44

練習の成果は出たでしょうか?

最後にはかっこいいダンクシュートを見せてくださったり、インタビューにも答えてくださったりと、大学生のお兄さん達、かっこよすぎですlovelyheart04


インタビューで伺ったことをまとめてみました。


Q.バスケットボールはいつから始めましたか?

A.その場にいた方全員、ミニバスからとおっしゃっていました。



Q.長いバスケ人生の中で、途中でやめたくなったことはありましたか?

A.やはりみなさんあったそうです。では、その時どうやって続けていったのかを質問してみると、「なんだかんだいって、バスケはやめられない!」とおっしゃっていました。



Q.バスケがうまくなるコツは?

A.・教えてもらったことをすぐに使うこと!

  ・うまくなるともっとやりたい、と思う。

  ・楽しく長く続けること。



Q.大きくなるには?

A.たくさん食べてたくさん寝ること!勉強もしてね♪とのことでした。



Q.左(利き手と逆)のドリブルがうまくなるコツは?

A.できるだけ左(利き手の逆)でやること!

(やはり、ご飯を左手で食べる練習をしていたという方がいらっしゃいました。)


大学生のお兄さん達も、とっても楽しかったと言ってくださいました。

みんな、こんな小さな時からバスケをしているのだから、絶対にうまくなるよ!と、嬉しいお言葉もいただき、最後にみんなで記念撮影をしましたcamerashine

Img_1431s55

専修大学のバスケ部のお兄さん達、本当にありがとうございました。またいつかお会いできるのを楽しみにしています~shine





.

|

« 追記のお知らせ☆ | トップページ | 平塚遠征 »

練習関係」カテゴリの記事