« お疲れ様でした! | トップページ | ●交歓会について »

群馬遠征を終えて

6月13日(土)、14日(日)群馬遠征を終えて 

はじめに、今回の会場として大変お世話になりました、館林城沼ミニバス監督、野木村さん、下城さん、本当にありがとうございました。また、対戦して頂きましたチーム関係者の皆様、保護者の皆様、そして何より選手の皆さん、ありがとうございました。

川崎市のミニバスチームは4月から新チームが立ち上がり、まだまだ子ども達の技術や目標が定まらず、総ての面で負けている、と痛感致しました。

”遣る気・集中力・声・チーム一丸”プレーヤーひとりひとりの意識が向上しなければ更なるステージに上がれないと思いました。ならば、どの様にして子ども達の意志を高めるのか?それは120%の力で練習し、努力を維持させる。練習で見えてくるその先の一歩に早く気づかせる、練習は指導者と子ども達との戦いの場です。指導者は子ども達を前向きにさせ、間違いなく簡潔に教える事だと思いました。練習試合を通して、チームの現状を把握し、子ども達と一緒に確認して、より良いチーム築りを目指したいと思います。

子どもが大好きで始めたバスケット、そのバスケットの魅力に生涯ずーっと携わっていってほしいと思います。その為にも基本を忠実に練習していきたいと思います。   

          東橘ミニバスケットボールクラブ監督  多田 和彦

20090614150156 20090614150702

20090614160721 20090614153801

|

« お疲れ様でした! | トップページ | ●交歓会について »

監督」カテゴリの記事